2010年05月14日

在日米陸軍 司令官、初のネット会見…動画サイト使い回答(毎日新聞)

 在日米陸軍のワーシンスキー司令官(少将)は13日、キャンプ座間(相模原市、神奈川県座間市)からインターネットを通じネット利用者からの質問に答え、「過去50年間、日米はこの地域の戦争抑止に成功した」と力説した。やりとりは生でネットに流された。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設を巡り日米関係が揺らぐ中、米軍駐留の意義を市民に訴える狙いがあったようだ。

 司令官は、執務室にある2年前の就任時に陸上自衛隊からもらっただるまなどを紹介した後、ネット利用者からの質問に答え、「イラク戦争は誤りだったのでは」との問いに、「(イラク人は)我々と同様、自由を求めている」と述べ、フセイン体制崩壊の意義を強調した。また「普天間」については、「両政府が交渉中で、政治が解決すべき問題」と述べるにとどまった。

 在日米軍によると、同司令官は、「日本の動画サイトに直接訴えたい」と希望し昨年11月、「ニコニコ動画」に在日米陸軍専用のチャンネルを無料で設置してもらった。ネット会見は在日米軍の中でも今回が初めて。【杉尾直哉】

【関連ニュース】
イラク戦争:開戦から7年…「宗派和解」望む国民
サンデーらいぶらりぃ:斎藤 貴男・評『ルポ 戦場出稼ぎ労働者』安田純平・著
質問なるほドリ:米軍の無人機ってどんなもの?=回答・大治朋子
テロとの戦いと米国:第4部 オバマの無人機戦争/1(その1)
100枚の写真で見るイラク戦争

消費税率「いずれ上げる必要」=経産相(時事通信)
【写眼】安田菜津紀「明日を忘れないために」(産経新聞)
キャバクラ経営会社社長を逮捕=ホステス所得税など脱税−東京地検(時事通信)
鳩山首相最後のあがき ヘリ訓練分散案が浮上?(J-CASTニュース)
急性期病院の特定療養費、都道府県で最大2.5倍の開き(医療介護CBニュース)
posted by ミヤマエ ノブユキ at 10:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。